読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラッキーマン 自由人's diary

アラサーメンズの各種レビュー

大田区プレミアム商品券 第二弾

f:id:takuchanchanko:20151107013242j:plain大田区在住ですが、前回の第一弾はあれこれ忙しくしていたため購入できませんでした。
今回こそは!と購入希望したのですが、予想以上の人気ぶりでした。

次回のために対策を記載しておきます。

 

 f:id:takuchanchanko:20151107092457j:plain

 


◆発売日と開始時間
10/24(土)10時から郵便局と一部商店で発売開始
10/25(日)10時から郵便局と一部商店で発売開始
10/26(月)10時から郵便局で発売開始

http://otakushoren.com/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/77fb21436f415a817ec9b0535c281b4e3.htm



◆10/24(土)の9時30分に行ったものの
素直な僕は10/24(土)の9時30分に近所の郵便局に行きました。
えー、完全に舐めてましたよ。プレミアム商品券ってやつを。

なんと8時半の時点で整理券配布済みで、
キャンセル待ちでよければあっちの列(キャンセル待ち列)に並んでくださいとのことでした。
な、なんと5時半から並んだ強者もいたとのことでした
8時30分できっと人であふれていたのでしょう。

◆殺気立つ郵便局前

 


10時前になり続々と人はやってくるのですが既に整理券配布済みという状況
そんな話は聞いていないぞっと納得できない人は当然多数おり、
郵便局の方々は説明に追われていました。

整理券配ると事前に告知されていれば納得もいくのですが
事前告知なしという点に不満を持つ人が多かったと思います。
(あったのかもしれませんがチラシには記載されていませんでした)

小心者の僕も「そうだ!そうだ!郵便局何やってるんだ」と心で叫びながらも
現場で真摯に対応している郵便局の方を見て、落ち着きを取り戻すと
そんなに責める気にはならなくなりました。

◆冷静に考えると
朝から人で溢れてしまい近隣の迷惑と歩道の安全を考え
途中で整理券を配布したのだと思います。であれば正しい判断だったと思います。
そもそも郵便局はプレミアム商品券の販売を行っているだけです。
欲しい人すべてに行き渡らないのはプレミアム商品券の制度の欠陥であり
郵便局の責任ではありません。

税金を投入しながら一部の人にしか行き渡らないプレミアム商品券は
買えなかった側からすると不公平なに感じる制度です。
オークションなどに出品されて問題になったりもしています。

◆プレミアム商品券は悪か?
一人5万円まで買えて1万円(20%)のおまけがつくプレミアム商品券ですが使用期限が設定されています。一人暮らしの方などは消費しきれない可能性がありますので区民全員が欲しい訳ではないかもしれません。
また、公平にするために区民全員で割ってしまうと額が小さくなりすぎてしまい地域経済活性化への起爆剤にはなりえなくなるという点も考慮しなければなりません。

....以上の脳内会議を行った結果

妥協点としては、大田区川崎市などのように
「プレミアム商品券は希望者申し込みを事前に行い抽選で購入者を決定する方式にする」
などでしょうか?

などと頼まれてもいないのに勝手に結論出して納得してスッキリした気分で
郵便局をあとにしました。(キャンセル待ち列がすでに長かったので諦め)

PS,10/25(日)の販売も私の近所の販売所は
8時半には列に並んだ人で締め切られていました。
10/26(月)はもちろん出勤のため参戦できませんでしたが
聞く話では大抵どこも即売り切れだったようです。
恐ろしや大田区プレミア商品券、
生半可な気持ちのサラリーマンは手に入れられないことを思い知りました。
昔のように一部の商店街だけでは無く大型スーパーなどでも使えるために
人気がでてきたようですね。

PS,結局買えました。
たまたま余っている販売所情報をtwitterでもらいなんとか購入できました。
あきらめてたのにあっさり。

◆次回の対策(もしあったら)
①3から4時間前にフラッと状況を見に行ってみる。
 もしくは並ぶというのが正攻法としてあります。
 今回はどの会場も8時半には勝敗がついていたようですので 
 8時にはいきたいところです。
 そんなのやってられないという人でも↓でなんとかなる場合があります。

twitterを活用する
  混んでいる販売所と混んでいない販売所がある。
  大きくない商店街や郵便局の方が穴場だったりする。
  

 



  大田区商店街情報サイトがtwitterで情報発信してくれていますので
  ぜひフォローしましょう。
  私はtwitter情報で購入できました。
  

twitter.com